ティム・バートンの映画三昧

この前のお休みに、ティム・バートン監督作品「ビッグフィッシュ」を観ました。

最初あまり興味が無かったのですが、彼氏の家で「暇だねー」という事になって。

おススメ映画を聞いたらDVDがあるとの事。

実は今まで、ティム・バートンのファンの彼氏には、ミュージカル風な映画に散々付き合わされてきました。

「チャーリーとチョコレート工場」「スイニートッド」どちらもあまり好みではなく、「またティム・バートン…」とげんなりしていたけど…。

ストーリーに吸い込まれていってラストは大号泣でした。

お父さんと息子の話です。

まるで作り話の様な面白い話をするお父さん、でも実は作り話なんかじゃなかった事がいっぱい。

ネタバレですが、お父さんは亡くなってしまいます。

でもお葬式にはお父さんの話に出てきた大男・サーカスの団長・双子のパフォーマー、みんな来るんです。

「嘘ばかりじゃないのよ」とお母さん役の女優さんの台詞。

愛情がいっぱいで素敵すぎて、初めてティム・バートンって凄いなと思いました。

本気で感動しました。

そして立て続けに見た、ナイトメアビフォア・クリスマス。これも良かった!

ディズニー映画に興味は無い私ですが、絵が可愛くて見入ってしまいました。

ちょうどクリスマス計画を企てる時期なので、いいタイミングで観れました。

クリスマスまでに、ディズニーに行くという計画が出来ました。

ティム・バートンって、ディズニーのアニメーター出身なんですね。

知りませんでした。

その後、ティム・バートンの画集も買ってしまい、ティム・バートン祭がやってきました。

監督作品によく出演している女優さん、ヘレナ・ボナム=カーターの顔が好き。可愛い。