最近のドラマや歌番組がつまらないと感じることが多い!

私がここ数年で思っていることは最近のドラマや歌番組が見る気が起こらないつまらないものが多いなあということです。

例えばドラマなどでも食生活が良くなってきたせいか男女ともに2枚目や美人の方が多く出演はされていますがドラマの内容がメッセージ性に乏しい内容の薄いものになっていると感じます。

私の世代ですと、学園ドラマで言えば「スクールウォーズ」など視聴者の心に訴えかけるものがあって夢中になって見たものですが、最近ではコンプライアンスの影響からか「学校の窓ガラスが割られてバイクが校内を走っているのは教育上良くない」などの理由で放送してくれません。

歌番組の方はやたらとアイドル歌手の方ばかりが出演されていて本当に歌唱力があってメッセージ性のある歌を歌う方が出演していないなあと感じてしまいます。

こういったことは例えば昭和の携帯電話がない時代に小林明子さんの「恋に落ちて」の歌詞にあるような「ダイヤル回して手を止めた」がはやったように時代の流れも関係しているのかもしれませんがいい歌を歌う歌手自体が少なくなってきているのですかね?

少なくとも昔より今の歌手の方は色んなタイプの方がいて歌唱力自体は上がっていると思うのですが実に不思議です。

テレビ番組を作られている方々には是非とも考えていただきたいことであります。