謝罪をすることってそんなに難しいことなのか

よく感じることですが、謝罪をすることってそんなに難しいことなのでしょうか。

悪いことをしたという自覚がないから謝罪をしない、ということもあると思います。

でもどう考えても悪いことをしたのであれば、素直に謝罪をするべきだと思います。

いつまでも謝罪をせずに放置をしていると、状況はどんどん悪化をしてしまいます。

怒っている、不愉快にさせてしまった相手の感情も取り返しのつかない状態になってしまうことも考えることができます。

早い段階で謝罪をしていれば、こんなにこじれることはないのに、と思います。

悪いことをしているという自覚があって悪いことをしている人はまだマシだと聞いたことがあります。

悪いことをしている自覚が全くない人はどういうことが悪いことなのか、理解をさせるところから始まるのだそうです。

だから余計に厄介なのだと思います。

世間から非難をされても謝らない人がたくさんいます。

そうやって逃げていて何の得があるのでしょうか?

素直に謝罪をしてしまったほうが傷も浅いうちに対処をすることができると思います。

あまりにも謝罪を難しく考えている人が多いので、困ってしまいます。

いつまでも謝罪をしないということは相手の心の傷を深くしていくだけなんじゃないかなと思います。